維持管理本部 維持管理本部

維持管理本部 維持管理本部
Member
  • 金子 廉

    金子 廉

    東日本維持管理部
    維持管理第三課 
    運転班
    (2015年度入社)

  • 荻原 健史

    荻原 健史

    東日本維持管理部
    維持管理第三課
    保全業務・薬品管理 主任
    (2005年度入社)

  • 長崎 康平

    長崎 康平

    東日本維持管理部
    維持管理第三課 
    運転班 班長
    (2006年度入社)

※所属は取材当時のものです。

今日は中堅社員と入社1年目の社員に
集まっていただき、
月島テクノメンテサービスについて、
自由に語ってもらいたいと思います。

まず、皆さんは同じ下水処理施設の
事業所に所属していますが、
どんなお仕事内容なのか、教えてください。

社員の写真
荻原 健史

荻原

では、一番年長である私からいきましょうか(笑)。私たちは下水処理施設において、水処理設備のプロセスから発生した汚泥の処理を行う汚泥処理設備の運転・保守管理を担当しております。汚泥処理設備の行程においては、さまざまな薬品を使用しますが、私の担当業務としてはその薬品の発注から入荷時の受入、顧客である下水道局へ提出する書類の作成、そして保全業務や修理などを行っています。
長崎 康平

長崎

私は運転班に所属しており、下水処理施設における汚泥処理設備の運転管理を行っています。中央監視センターでモニターをチェックすると同時に、現場へも足を運び、実際の設備の状態を目視でもチェックします。下水処理施設は広大で、日々の業務ではメンバーとの協力が大切になります。
金子 廉

金子

入社1年目でこの事業所に配属され、とにかく覚えることだけで精一杯の1年でした。事業所は24時間365日体制で運転を行っており、そのような環境の中、私は昼・夜の交代勤務にあたっていますが、諸先輩方にアドバイスをいただきながら、なんとかついて行ったという感じです。
社員の写真
長崎 康平

長崎

何かを教えていても、金子くんは常にメモをとっている。そんな姿が印象的です。
金子 廉

金子

はい。配属されてから、仕事内容を書き込んでおこうと始めたことですが、不具合の内容やその対応方法も書き込むようになりました。一度経験したことや得た知識を忘れないためです。
荻原 健史

荻原

いい心がけですね(笑)。若手の社員には、たくさん質問してもらいたいと常日頃から考えています。金子くんも、遠慮せずにどんどん質問してほしいと思います。

普段の仕事で皆さんが心がけていることは何ですか。

荻原 健史

荻原

さきほども長崎班長が話していましたが、私たちの仕事はメンバーとの協力が本当に重要ですので、日頃からメンバーとの意思の疎通をはかることを心がけていますね。長崎班長と金子くんは昼・夜の交代勤務で、私は日勤のため、時間的になかなか接点はないのですが、朝、2人の顔を見かけたら、立ち話でもよいので会話をするようにしています。
金子 廉

金子

はい。よく声をかけていただきます。
荻原 健史

荻原

悩んでいることはないか等、雑談のなかでも、感じるものがあったりします。「では今度、飲みに行こう」といった話もできますから。
長崎 康平

長崎

私たち事業所のメンバーは親睦を図るため、定期的に飲み会を開いています。昼・夜の交代勤務のため、全員が一堂に会することはないのですが、本音を言い合う場だったり、相談し合う場であったり、そんな時間を通じて、日頃考えていることを伝え合う。コミュニケーションを取ることで、お互いの理解が深まるんです。
金子 廉

金子

そういえば、以前、荻原主任と1対1で飲んだこともありました。
荻原 健史

荻原

新人で入ってきたばかりの頃だったね。昼・夜の交代勤務(4名×4班)には40代のメンバーもいて、年齢層も幅広い。そういう環境はあまり経験したことないだろうと思って。朝、顔を見たら悩んでいるようにも見えましたし(笑)。
金子 廉

金子

あの頃は、交代勤務という勤務形態も初めてで、生活のリズムもつかめていませんでした。学生時代にも触れたことのない機械も多く、そんな状況が顔に出ていたのでしょうか。本当にいいタイミングで声をかけていただいたと感謝しています。
社員の写真 社員の写真 社員の写真

トラブル時の対応が業務では大切だとお聞きしましたが、印象に残っていることを教えてください。

社員の写真
荻原 健史

荻原

汚泥供給ポンプの切り替え後に、遠心脱水機が待機運転から自動運転に切り替わるのですが、その時ケーキ排出ゲート(ケーキ=脱水された汚泥)が開きにくくなるというトラブルがありました。もう、みんなでたまったケーキをかき出すしか方法がない。メンバーが一丸となって対処したことがありました。
長崎 康平

長崎

交代勤務は、日中に比べ人員が少なくなります。そんな夜間でのトラブルだったのですが、配管の継ぎ目から汚水が漏れていたことがありました。そこで、他のメンバーと2人で、現場の配管を点検して清掃を行いました。作業人数が少ないのと清掃範囲が広大でしたので、復旧に夜間休みなく5時間くらい費やしました。共に作業を行ったメンバーとの連帯感、復旧できたことによる達成感を感じました。
また仕事は大変な分、達成感や充実感は比例して感じられると思います。
金子 廉

金子

業務中、先輩が何か異変に気づいて、現場へ向かったことがありました。2人で中央監視センターのモニターをチェックしていたのですが、私はまったく気づくことができませんでした。あとで先輩から圧力の低下が原因で機械が止まったのだと教えられました。トラブル対応は、経験を積むことはもちろん、技術的にも成長できる機会なのだと感じました。
荻原 健史

荻原

私のケースでもそうですが、みんなが力を合わせて、トラブル対応にあたると達成感がとても大きい。トラブルがないように日頃から取り組むことは大前提ですが、協力し合うことでより結束できるチャンスでもあると思います。
社員の写真

これから月島テクノメンテサービスに入社する学生に期待することを教えてください。

社員の写真
荻原 健史

荻原

たとえば朝のあいさつなど、礼儀は大切です。なぜかというと、基本的なマナーがあれば、コミュニケーションがとれるからです。それは、仕事をするうえで最も重要なこと。これから当社に入社する皆さんに期待するのは、そんな礼儀ですね。そのことさえ身についていれば、極論すれば、専門的なことは入社後に覚えればいいと考えています。
金子 廉

金子

入社後に配属が決まって、大学で専門的に学んだ分野ではなかったので、やっていけるのだろうかと、とても不安に思ったことを今でも覚えています。実際には、それは杞憂で、ゼロから上司や先輩の皆さんが教えてくれました。
長崎 康平

長崎

私は、行動力のある人に入社してほしいと考えています。私たちの場合は、監視だけでなく、現場へも出向く業務ですから。フットワークの軽さが求められますね。
社員の写真
荻原 健史

荻原

同感です。現場を重視する姿勢は大切です。当社は、上下水道における運転管理を行っていますが、その中で、機械、電気、薬品など、幅広い分野について深く知り、経験を重ね、技能・技術を身につけられる、とても魅力的な環境があると思います。
長崎 康平

長崎

工場の生産ラインの一つを担当するのではなく、当社の場合、プラント全体を管理する仕事ができます。考えて、行動することが求められますが、それだけ、大きな達成感があります。
金子 廉

金子

大学の同級生と会うと、それぞれの仕事や会社の話になるのですが、みんなの話を聞いていて、私ほど業務を任され、日常のコミュニケーションをとってる人はいませんでした。非常に恵まれた環境にいるんだと思います。
長崎 康平

長崎

荻原主任の面倒見がいいからでしょうか(笑)

本日は、お忙しいところ、ありがとうございました。

CLOSE