菊池 航太朗 菊池 航太朗

菊池 航太朗 西日本維持管理部 
2014年入社 化学工業科卒 愛知県出身

Q.就職活動で月島テクノメンテサービスに出会ったきっかけ、また入社の決め手になった理由を教えてください。

以前より「上下水道の運転管理をやりたい」と思っていたところ、当社の求人票を見つけました。 仕事内容はもちろん、全国に事業所があると聞いてさまざまな施設で働きたかったので入社したいと思いました。

Q.実際に入社してみての感想や、事前のイメージとギャップを感じたことを教えてください。

下水処理場に配属になったときは、場内や設備が汚くて臭いところばかりかと想像していたが、想像とは違い、臭いも少なく清掃が行き届いており臭いに対してギャップを感じました。

Q.現在の仕事内容を具体的に教えてください。

汚泥濃縮・脱水・焼却設備の運転管理をしています。濃度約0.6%で送られてきた汚泥を濃縮機で約4%まで濃縮し、その汚泥を脱水機で含水率約75%に調整して焼却炉で焼却処理しています。

Q.これまでの仕事の中で、特に印象に残っているエピソードを教えて下さい。

焼却炉内点検です。タイベックスーツ、ゴーグル、防塵マスクという安全装備を着用し点検作業したことです。炉内の中はサウナ状態で非常に暑かったです。
インタビュー画像1
インタビュー画像2

Q.人々の暮らしを支えていると実感されるのはどんな時ですか?

処理施設を巡視点検している時、近くの干潟の方へ飛んでいく鳥を見て「きれいな海を守っている」「生活排水、工業排水をきれいにしている」ことを実感します。

Q.月島テクノメンテサービスとは、社会に対してどのような役割をもつ会社である、または会社であっていきたいと考えますか?

先進技術を磨くことで、一歩でも先を走り続ける業界のパイオニア的な会社であり、「きれいな水を創る、大切な水を還す」を継続発展できる会社であっていきたいです。

Q.今後、どんな仕事に挑戦してみたいですか?

各処理場毎に汚泥の性質や設備、処理方法が違うので、いろいろな処理場で経験を積みたいです。現在は運転操作・監視を主として行っているので、点検整備にも携わってみたいと思っています。
インタビュー画像3

Q.学生へのメッセージをお願いします。

できるだけ多くの資格を取ること、勉学に励むこと、そして今のうちにたくさん遊ぶことです。運転管理の現場では資格が必要になってきます。たくさん資格を取り、知識を吸収して下さい。勉強は社会人になってからもしなければいけないもの。
最後に、社会人になると遊ぶ時間が減ります。今のうちに学校生活や友達との友情を楽しんでください!
インタビュー画像3
ある1日のスケジュール
6:00 起床
7:30 出勤
8:10 出社
8:45 朝礼
9:00 監視業務
12:10 昼食
13:00 監視業務
16:30 夕礼
17:30 退社
19:00 夕食(インターネット)
22:00 就寝
オフタイムの過ごし方

休日のほとんどを趣味のダーツに使っています。 同じ事業所の先輩や、高校の同級生などと一緒に楽しんでいます。 早く上達して大会で勝てるように練習中です!

CLOSE